フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月 9日 (火)

ゲイルスピードVRCクラッチマスター 16Φ

TLのクラッチは重くはないですが、決して軽いとは言えず長時間渋滞にはまっていると左手がつりそうになります。

以前、TLミーティングで試させて頂いたブレンボ16Φの軽さが驚異的だったのが忘れられず、今回の車検と同時にゲイルスピードの16Φへの交換を目論見ました。

mixiのTLコミュで「ゲイルの16だと軽いけど引き代が多めだから、17.5で可変のレバー比で調整したほうが良い」とのアドバイスも頂いたのですが、16の軽さの誘惑に抗しきれず、16にしてしまいました(爆)

で、昨日ショップよりTELあり

「クラッチマスターとメーターが干渉するけど、TLでブレンボやゲイルに換えた人ってハンドルも換えてた?」

「あ~、マスターとメーターは干渉するんで、取り付け穴を広げて右に逃がしてるようです」

「う~ん、他にも問題がね~」

「明日見に行きます」

という訳で今日ショップにいってきました。

クラッチマスターが干渉するのは想定内だったのですが、ブレーキ側もメーターに干渉します。

うちのTLはR600純正ラジアルマスターに換えてあり、今回シルバーのレバーをゲイルの黒レバーに色を合わせるために、アクティブのビレットレバーに換えたのですが、このレバーの赤丸部分のアジャストダイアルがメーターと干渉してしまいました。
純正レバーならこの位置にダイアルが無いので大丈夫なのですが・・・

右も左も逃げが無いとなると、あとは前後に逃がすしかありません。

トップブリッジ裏側の赤丸部分を削って、ハンドルをトップブリッジぎりぎりまで上げます。
これでハンドルごと斜め後ろに逃げます。

あとはメーター本体と台座全体を削って、メーターを奥に移動させます。

最初の想定より大事になってきました(笑)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト