フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 22万6,009km ランティス 車検 | トップページ | 1/43 ランティス A-spec »

2013年5月 4日 (土)

TL、バッテリー交換 #5 SHORAIバッテリーを補充電なしで冬を越した結果

昨年の11月以来、TLに搭載したまま放置状態のSHORAIバッテリーです。

1月下旬 電圧計の表示12.8V セル一発始動

3月上旬 おなじく電圧計の表示13.1V セル一発始動
2ヶ月目より3ヶ月目の方が電圧が上がっているのは気温の関係でしょうか?
バッテリー端子で測ればそれぞれ13.3V、13.6Vに相当するので、残量90%以上、充電の必要はまったくないレベルです。

5ヶ月経過した今日、一月半ぶりに電圧を測ろうとキーをオンにしたところ、電圧低下のLO表示?!

あわてて、テスターを持ち出し、バッテリー端子で測るとなんと0.00V。
正確には、一瞬0.03Vを表示後、0.00Vに低下。

Li-Feバッテリーは、完全放電すると再生不能です。

SHORAIのトラブルはいろいろ耳にしていましたので、「あ~うちもついにかぁ~」と思いつつも、悪あがきでとりあえず充電器をつないでみました。

3時間ほど経過後に確認したところ、充電ランプが消えています、うちの充電器だと本来10時間ほど掛かるので、やはり駄目だったかと充電器を外し、念のためテスターで電圧を測ったところ、13.15Vから13.30V。

あれ・・・

しばらく置いて、キーをオンにしてバイク側の電圧計をみると13.5V。
エンジンもセル一発始動。
エンジンを停止し、ヘッドライトを点灯すると、11V台に下がりますが消灯すると13.5Vに戻ります。

正常な状態に戻ってしまいました。

もしかして、これがいわゆる「儀式」ってやつですか?

面倒くさいバッテリーだ・・・

« 22万6,009km ランティス 車検 | トップページ | 1/43 ランティス A-spec »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/57304677

この記事へのトラックバック一覧です: TL、バッテリー交換 #5 SHORAIバッテリーを補充電なしで冬を越した結果:

« 22万6,009km ランティス 車検 | トップページ | 1/43 ランティス A-spec »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト