フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DELL Latitude E4200 到着! | トップページ | Latitude E4200 4セルバッテリーでの駆動時間 »

2008年10月22日 (水)

Latitude ON  について

左ヒンジ付近のスイッチを押すと、Windowsを起動させずにメールチェックなどが可能なLatitude ONが起動します。

が、最初にWindowsを起動してLatitude ONの設定をしなければいけません。
それにはアウトルック2007のインストールが必要とのこと。

ということで、うちには2007は在りませんからLatitude ONは使えません。

使えたとしてもその機会は殆どないとは思いますが・・・

私の環境では、PIMはpalmで管理。メールチェックはNOKIAで事足りるし、長文メールの作成はNOKIA+STOAWAYで打っています。

それより打ちやすい環境がいるなら、素直にWindowsを立ち上げた方が早いと思う次第なわけです。

<2009.2.4追記>
最近トラックバックがついたので、誤解を招きそうな部分を補足します。

この記事は、Latitude ONが実装されていないE4200においてLatitude ON readerを起動した場合の挙動についての報告です。

« DELL Latitude E4200 到着! | トップページ | Latitude E4200 4セルバッテリーでの駆動時間 »

コメント

Lynnさま
Nokia×Palm×Latitude E4200を今でも使っている者です。
Latitude ONは現在、カード型(ARM)とモジュール型(Flash)の2種類が海外から売られているようです
バッテリが6セルで17時間ほどに伸びたり、SSDなしでも動作する補助的なところなど、いまになって、少し気になっています。

登山したいのですが、屋外だとやっぱりモバイルでも長時間駆動がほしいところです。

>kbさん

情報ありがとうございます。
NokiaとPalmとLatitude E4200をお使いなのですね。
自分と同じような組み合わせだと、なんか嬉しいです。

Latitude ONのモジュールは海外で発売されていたのですか!?
全く知りませんでした。

Windowsラップトップとして使う時と、PDA的な使い方をするときと、使い分けられて便利かなとおもったのに、国内では全くアナウンスがないので、てっきり開発が中断されたと思ってました。

Lynnさま

>自分と同じような組み合わせだと、なんか嬉しいです。
私もです。 (⌒-⌒)

>国内では全くアナウンスがないので、てっきり開発が中断されたと思ってました。
DELLが、日本でパーツの販売をしなかっためアナウンスもなくフェードアウトしたものと思われます。
ハード面(パーツ)はよいのですが、ソフト面で、日本語IME(表示・入力)対応が未確認ですね。Latitude ONと、Latitude ON Flash の2バージョンのいずれかが対応してたら導入してみてもいいなと思います。まだ未確認ですが、ベースとなっているオープンソースLinuxは日本語環境が含まれているバージョンのようなのですが、どうにかして動かして確認してみようとおもいますが ^-^

NOKIAやpalmなどの海外機は、日本語環境が一番のネックですよね~

LatitudeONで日本語が通るなら道も開けますね!

そうですね~。
所有デバイス的に日本語化にはなかされた記憶が。。
日本語通るかどうかだけ分かればいいことですが、もうDELLか海外の所有している方にでもたずねてみようかな。(他力本願。。)
結局この機能のウリは、HDDと独立して携帯のCPUが別に入っているようなハイブリッド・シンクライアントPCとして使えるところにあるようでして
まああまりきたいしないでおくつもりですが(笑)

返事、おそくなりました。

>HDDと独立して携帯のCPU
まさにここが売りだったんですけどね。
SIMカードのスロットも装備されてましたし・・・
国内向けはスロットだけなんだろうけど(笑)

>SIMカードのスロットも装備されてましたし・・・
たしかにありますねー。ざっとみるとオプションとしては
▼Dell Wireless 5530 5540など
(3G SIMカード&GPS)

▼WLAN/WiMax カード
(UQwimaxもアリ?)
supportapj.dell.com/support/edocs/systems/late4200/ja/sm/wlan.htmDell Wireless 5530

また、あまり用途のないExpress cardも使えるのかな?

まだやってないですけどもね。
ところでLynnさま、E4200はいまも現役ですか?

迷惑でなければ、Latitude ONについて情報が入り次第コメントしたいなと思いましたので。

やっぱり、海外では通信モジュールが発売されていたのですね!

Express cardはEMの通信カードD24HWを使ってましたよ。
付けたり外したりが面倒で、D25HWに替えてしまいました。

うちのE4200はまだまだ現役です。
またコメントを頂けたら助かります!!

E4200本体も軽いですが、附属のACアダプタが軽いのが魅力ですね。

購入時にオプションでモバイル電源セットも買ったのですが、附属の方が軽いのでもっぱら附属アダプタを持ち歩いてます。


ここまで軽いパソコンだと、やはり持ち運びを考えちゃいますよね。
スロットタイプは出っ張るし、モバイルルーターは充電やオンオフの切替えが面倒かなと思います。
Sim内蔵かwimax対応なら見た目スリムかなと。

Latitude ONについては、たぶん
▼カード版
webブラウザにおいては日本語表示不可。その他、予定やスケジュール、連絡先等のアプリケーションで日本語が対応しているかは不明。

▼モジュール版
不明。

参照://support.dell.com/support/edocs/systems/late4200/en/index.htm

うーん、日本Dellからは「国外のパーツですので・・・」、米Dellからは「日本のPCにいれるとどうなるか・・・」なんて言われて結局うやむやになりそう。まだ調べなければわからないようですね。

日本だと通信業者の問題もありますし、なかなか単独で通信まで簡潔するラップトップはなかなか普及しませんね。

Latitude ONの日本語環境

そうか!WINDOWS側がいくら日本語対応でもカードやモジュールが日本語対応してなかったら駄目ですよね。

いつもコメントありがとうございます。

▼パソコン単体での通信について
WWANカードとみられるDellWireless 5530は、国内外キャリア関係なく、3G規格のSIMフリーカードであればモデム接続できるともののようです(間違ってたらスイマセン)。
また、Wimaxも事業者指定の機器以外でも登録手続きをすれば、つかえると思います! たぶん

▼Latitude onについて
コメント文が長くなりましたので、次回(笑)

以前は、アクセスポイントのIDやPASSが非公開だったり、公開されているAPは、パケット代が青天井だったりで使いにくいと思ってましたが、最近はWIMAXなどデータ通信が主体の通信業者だったら使えますね。

Lynnさま おはようございます。

そうですね。○コモとかのSIMをちょっとつなげて、、なんてのはまだ青天井になるのかも。私ならPC専用のSIMかWimax契約かなと。実際に使った場合は人柱として情報提供でもします(笑)

さてLatitude ONについての基本事項は以下の通りでございます。
http://support.dell.com/support/edocs/systems/late4200/en/index.htm

ベースとなっているLinuxは
ARM版:SUSE Linux Enterprise 10
Flash版:splashtop os
どちらのLinuxも日本語の言語サポート対応のはずなので、意地悪してベースソフトから取らないかぎりは大丈夫のはず。。splashtop osはホームページからのダウンロードはやってないようですが、もしファイルを入手できたらWindows上でインストール可能なので、使い心地を試してみてくださいね(気に入らなかったらFlash版はいらなくなるでしょう。。)

サポート情報ありがとうございます!
kbさん、ほんと詳しいですね~

LatitudeONが日本導入されなかったのは電波法絡みなのでしょうか?
いまでこそWIMAX内臓ラップトップがありますが、当時は珍しかったですよね。

Lynnさま
>LatitudeONが日本導入されなかったのは電波法絡みなのでしょうか?
まったく推測ですが、起動が早いことがあまりうけなかったから?当時Vistaが遅い云々でしたが、その後7になって起動も大差なく、スリープ使えるしで。ネットブックやらスマートフォンもでてきて環境的な必要性に疑問もでたのかも。SplashOS自体更新してないですし。
電波法については、日本メーカーでないのでスムーズにいかなかったのかもしれませんね。まさかSIMフリー時代になるとは。。

追伸>ブログに対し、なんだかE4200の内容に偏ったコメントしすぎでお目汚し、恐縮です。。こっそりコメントいたしますね(笑)

飛行機に車にバイクにPDAとなんでもありのブログですから、気にせず書き込んでくださいね!

起動は早いにこしたことないと思うんですけどね~
たしかにHDD+XPからSSD+7に乗り換えると早くなったな~と思いますし、常時起動しているスマートフォンがあるのは普通になってきたわけです。
機を逸したってことですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/42869759

この記事へのトラックバック一覧です: Latitude ON  について:

» Dellの「Latitude ON」がとっても気になる私。 [平凡でもフルーツでもなく、、、]
昨日は何故わたしがバカでかいマシンを持って歩いているかについて書かせてもらったの [続きを読む]

« DELL Latitude E4200 到着! | トップページ | Latitude E4200 4セルバッテリーでの駆動時間 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト