フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

バッテリー充電用引き出し線 #2

以前、バッテリー直結の充電用配線の記事を書きましたが、その後ある問題点に気付き、改修を行ってます。

以前の配線は、ワニ口クリップを使う普通の充電機の配線を途中で切断し、汎用2極コネクタを介してバッテリーまで接続していましたが、ワニ口クリップでの充電にも対応するために、2極コネクタよりも充電機側にヒューズが来るように元々の配線を切断していました。
バッテリーとコネクタの間にはヒューズはありません。

この配線だと充電中は問題くとも、転倒でコネクタが潰れてショートした場合に逃げ道がありません。
火災にでもなったら笑い事じゃ済みませんから、コネクタとバッテリーの間にもヒューズを追加しました。

赤線(プラス)の間に入れたいのに、黒色コードのヒューズホルダーしかなかったので、見た目が悪いですが、こんな感じです。

2007年11月25日 (日)

こんな所も・・・

一昨年のレギュレターに続いてランティスのガラスがらみのトラブルが発生しました。

運転席ガラスのガイドレールにはまっている、ブッシュが砕けてしまいました。

上げ下げするときに前後にずれながら下がったり、下げきってもガラスの上端が残ってしまうようになったので、ショップで見て貰ったところ、くだんのブッシュが砕けていました。
割れたと言うよりも、樹脂の劣化でぼろぼろになったと言う感じです。

しかしここで問題発生、このブッシュが単品では部品として出て無くて、窓ガラスの付属部品でしか出ていなかったのです。

ブッシュだけ取って、ガラス丸ごと余らせてしまうののなんなので、ショップにてブッシュを作成して頂きなんとか復活しました。

レギュレターの破損は良く聞きますが、さすがに年数が経つとこんなところも壊れてきます。
春からトラブル多発中です。今年は厄年かな~

2007年11月 4日 (日)

クシタニ主催 HMS鈴鹿

クシタニ主催のライディングスクールに参加してきました。

今年で4回目の参加です。

クシタニ主催ですが、内容はHMS鈴鹿の中級コースに準じています。
クシタニのお客さんだけで借り切った形です。

内容は、コーススラローム、ブレーキング(FとRのロック、旋回制動&立ち上がり)、パイロンスラローム、オフセットスラローム。
最後に鈴鹿サーキット本コースの先導付き走行があります。

今回は全面改修されたコースで初めて走ります。
<改修された新コース>

<旧コース>

旧コースは画像のように、固定コースが多く、段差もあった。
ちなみに後ろに張り付いているCB1300がインストラクターである。
新コースはフラットになり、レイアウトもかなり自由になった。

使用車両はスクールのものを使用します。
車種は、
CB1300、750、400SF
ホーネット600、CBR600、VTR250など

去年まではVTR1000Fを借りてましたが、今年は無くなってしまったので、同じVツイン形式のVTR250を借り出します。
CB750を借りたこともあるのですが、どうも並列4気筒は馴染めません。

予想通り、VTR250のハンドリングはVツインらしいものでした。
しかし、VTR1000Fと比べるとすぐ接地するステップ位置、カックン気味のブレーキ、柔らかいフロントフォークが気になりました。
サスとブレーキのグレードを上げたら結構面白いバイクかも。

1000Fのような、すぐフロントが浮いてくるパワーが無い分を、軽量とハンドルの切れ角を生かし、回頭性の良さで差を埋めています。

写真のようなスラローム以外にも、コース上を歩いて、どこまでブレーキを掛けるのか?どこからアクセルを開けるのか?など考えさせるプログラムや、フロント&リアロックとそのコントロール、といった公道では練習しにくいものも行いました。

最後は鈴鹿サーキット本コースの走行です。

先導付きで5台づつのグループ走行ですが、だいたいスラロームの早い順のグループ分けになっているので、CB1300やCBR600のなか1台だけVTR250で混ざることに・・・
結果として、コーナリングはいいとして、直線で付いていくのが大変です。
3番目を走ったのですが、ヘアピンからの登りや裏ストレートの登りでするすると離されます。今年は計5周だったので2周目からは直前のCBに合わせて加速すると置いてかれるので、先導車に合わせてアクセルを開けていきました。それでもだんだん離されるもんなあ・・・(T.T)

ただ去年よりペースは遅い気がしました。
去年はVTR1000Fで先導車(CB1300)の直後だったのですが、あちこちで先導車のスタンドが接地して火花を散らしてましたが、ことしは先導車はそこまで攻めてなさそうでした。

走行が終わると、とっぷりと日も暮れています。
今年は250だったせいか、去年までと比べるとまったく疲れませんでした。
1日中走ってたのに、TLでツーリングに行くより楽だったかも。(笑)

たまにこういうスクールに参加すると、自己流になっているところを見直したりとか、短時間に同じコースを何度も走るからいろいろと走り方を変えてみたりとか、いろいろとチャレンジできるので面白いですね。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト