フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鈴鹿クラブマンレース Round3 300km耐久 | トップページ | nuvi360 インプレッション #9 »

2007年6月18日 (月)

nuvi360インプレッション #8

nuviのトンネルでの挙動について。

nuviは車両からの速度情報や、加速度センサーを用いていないので、GPSの電波を受信できない場所では測地不能になるはずです。

が、マップマッチング機能の一部なのか、トンネルに入った際に次のような挙動をします。

・高速道路など走行状態でトンネルに入った場合

  入った時点の速度のまま、移動し続ける。
  途中でカーブしていても道路上から外れない。
  外に出ると、すぐに最測地される。
  この間、特に警告とは発せられない。

・低速で進入したり、半地下トンネル、あるいは短い間隔でトンネルが連続する場合

  トンネルに入った為に受信できないのではなく、
  受信状況が悪いと判断するのか、「衛星をロスト
  しました」と警告。
  自車アイコンは、止まってしまったり、山の中を
  うろうろしてます。

信号などで停車した時も、停止していることを認識としているのか、他のGPSのみのナビで言われるような『方角がふらふらと安定しない』という事がなく、止まったときの方角をさして静止していますし、トンネルに入った場合も上記の挙動ですから、カーナビとしては良いですね。

反面、そのマップマッチング機能が強力なせいか、道路から駐車場など敷地内にはいると入ったところで止まってしまったり、パーキングスピードでは位置も方向も変わらなかったりします。

同様に徒歩の場合でも、歩いてさせいれば問題ないのですが、立ち止まって向きを変えた場合はnuviの示す進行方向は変化しません。

続く

« 鈴鹿クラブマンレース Round3 300km耐久 | トップページ | nuvi360 インプレッション #9 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/15473681

この記事へのトラックバック一覧です: nuvi360インプレッション #8:

« 鈴鹿クラブマンレース Round3 300km耐久 | トップページ | nuvi360 インプレッション #9 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト