フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月23日 (土)

nuvi360インプレッション #10

以前の記事で、「nuviの昼間表示と夜間表示の切り替えは周囲の明るさではなく、時間になると切り替わる」と書いたのですが、この時間が使い始めたときからだんだん遅くなってきているのです。

4月に使い始めた頃は18時過ぎに切り替わってましたのですが、いつも周囲が暗くなることに合わせて表示が切り替わるので、あれっと思い確認してみました。

6/9に見たときは19:05or04頃、今日は19:10に切り替わりました、どうも名古屋の日の入りの時刻と一致しているようです。

緯度経度と時刻は正確なデータが衛星から受け取っているわけだから、日の出日の入りの時刻を算出するのは簡単なわけです。

シンプルだけど結構実用的な手法ですね。

2007年6月22日 (金)

nuvi360 インプレッション #9

ファームウェア Ver.3.24 が公開されました。

いいよネットの変更内容をみると、「登録ポイントが重複してしまうことの改良」とだけありますが、このファームに書き換えることにより日本語(TTS)による音声案内時の間違い(インプレッション#6参照)も訂正されました。

これで一安心ですね。

2007年6月18日 (月)

nuvi360インプレッション #8

nuviのトンネルでの挙動について。

nuviは車両からの速度情報や、加速度センサーを用いていないので、GPSの電波を受信できない場所では測地不能になるはずです。

が、マップマッチング機能の一部なのか、トンネルに入った際に次のような挙動をします。

・高速道路など走行状態でトンネルに入った場合

  入った時点の速度のまま、移動し続ける。
  途中でカーブしていても道路上から外れない。
  外に出ると、すぐに最測地される。
  この間、特に警告とは発せられない。

・低速で進入したり、半地下トンネル、あるいは短い間隔でトンネルが連続する場合

  トンネルに入った為に受信できないのではなく、
  受信状況が悪いと判断するのか、「衛星をロスト
  しました」と警告。
  自車アイコンは、止まってしまったり、山の中を
  うろうろしてます。

信号などで停車した時も、停止していることを認識としているのか、他のGPSのみのナビで言われるような『方角がふらふらと安定しない』という事がなく、止まったときの方角をさして静止していますし、トンネルに入った場合も上記の挙動ですから、カーナビとしては良いですね。

反面、そのマップマッチング機能が強力なせいか、道路から駐車場など敷地内にはいると入ったところで止まってしまったり、パーキングスピードでは位置も方向も変わらなかったりします。

同様に徒歩の場合でも、歩いてさせいれば問題ないのですが、立ち止まって向きを変えた場合はnuviの示す進行方向は変化しません。

続く

2007年6月 7日 (木)

鈴鹿クラブマンレース Round3 300km耐久

ランティス乗りのゆたさんがEG6で鈴鹿のクラブマンレースにKRPから参戦されており、第3戦 耐久ステージの応援に行ってきました。

応援のつもりで行ったら、チームのブリーフィングで名前を呼ばれて、ゆたさん車担当の計時とピットサインを仰せつかる・・・(゜◇゜)えっ

1台につき、ドライバー以外にベルトを締めたりするサポート2名、給油2名、消火1名、停止&スタート指示1名、計時&サイン2名、の計8名が必要となるようです、チームで3台エントリーしてるから、ピットロードに出る人だけでも24名(ペアドライバー込みで)必要!!

僕みたいな未経験者にも仕事があるわけです。

基本的には、去年も参加していた方が計時を行い、僕がその方とピットからの指示でサインボードを掲げるという分担になりました。それでも本番は何があるか判りませんから、手順だけは頭にたたき込んでおきます。

2時間のレース、ゆたさんとペアの146さんは終始安定したタイムを刻み、ピット作業も順調に行われ、ついに最終ラップ、もうピットインも無いのでみんなプラットホームにやってきて、ゴールするKRPの3台を迎えます。
クラス5位、6位、9位、全車シングル入賞、やったね!!

あっという間の2時間でした、初めてのサインマン、いい経験になりました。
スタンドやパドックで見てるより、楽しい2時間でした。
また来年も、微力ながらお手伝いできればいいなと思います。

タイヤが無い

ランティスには現在ミシュラン パイロットスポーツ 215/45R16をはかせています。

これが交換時期に来ているため、また同じパイロットスポーツにしようとしたのですが、ランティスにあうサイズがまったくカタログから落ちてしまっているのです。
ランティス用というより、軽量クラスのサイズが無くなっています。
在庫で残っていないか調べている最中ですが、無いとなると後継タイヤに悩みます。
パイロットスポーツは国産ハイグリップタイヤに近い位置づけのタイヤなのに、ウェットグリップや乗り心地も良くて高バランスなタイヤだっただけに残念です。

2007年6月 3日 (日)

RACING ON 7月号

特集のJTCC、前号予告では

1994-98全車&珍車カタログだったのですが、
1994-98 Machines&resultsになってた。

珍車カタログじゃなかったのか・・・(T.T)

珍車カタログならインプレッサワゴンと155で3大珍車だ、扱いも大きかろうと期待していたのになあ~

こうやって一覧で見てもランティスのデザインは特異なものですね。
しかし、全シーズンを合計しても1ポイントしか取れてないのか・・・

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト