フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« nuvi360インプレッション #3  | トップページ | nuvi360インプレッション #5 »

2007年5月 1日 (火)

nuvi360インプレッション #4

今回は、ナビ画面について。

メニュー画面です。背面のフリップアンテナを広げないと測位は開始されません。
閉じた状態ではシミュレーションモードとなります。下の画像はシミュレーションモードです。測位モードの場合左上、bluetoothロゴの左に受信感度を示す携帯電話でおなじみのアンテナが表示されます。














メニュー画面で、「地図」をタップすると下記のナビ画面に切り替わります。
トラックアップと3Dについては、私は使わないのでノースアップについて。
まあ表示される内容はおなじですから・・・(^^ゞ














自車は、青三角のカーソルで表示されています。そのほかセダン風、SUV風、クーペ風のカーソルが内蔵されています。バイクのカーソルもダウンロード出来るようです。

「+」「-」で30mから1,200kmまで拡大、縮小(押しっぱなしでリピートします)、ナビポイントに近づくと、自動的に拡大表示されポイントを通過すると元の縮尺にもどります。

赤が高速道路、オレンジが国道及び県道などの幹線、灰色がその他ですが、幹線以下の道路は路地まで同じ太さで区別が付きません。
設定にある詳細度の高低は表示を縮小していった際に、どこまで灰色の道を表示するかの違いのようです。


一方通行の表示はなく、nuviが選ぶルート(ピンクの太線)をみると、一歩通行は無視したルートを選ぶ時があるので、データとしては持っていないと思われます。

ルート上、次のナビポイントと方向が白矢印で表示されます。

オービスデータをダウンロードすると、ルート上にオービスがあった場合。
下画像のようにカメラアイコンが表示されるとともに、高速で500m、一般道で300m手前からアラームが鳴ります。














ちなみに、最初の画像が昼間表示、これが夜間表示です。
どちらか固定or時間によって自動で切り替えが選べます。
周囲の明るさで自動切り替えは出来ません。

ディスプレーの輝度を最小にしていても消灯にはならず、夜間は消灯でちょうど良いくらいです。視程時間で輝度最小になるようにしていても、ポイントに近づくと自動で設定した輝度に戻るのは使いやすいです。

地図を表示させておいて、ある地点までのナビゲーションを設定するには、目的地検索で地図を選ぶか、ナビ画面で画面をタップして、上のように画面下に「戻る」「出発」と表示させた状態で目的地を選び、右下の出発をタップすると、上画像の場合だと右中程にあるカーソル位置へ向けてナビゲーションを開始します。既に開始している場合は、経由地とするか聞いてきますので、「はい」を選択すれば経由地として設定され、「いいえ」を選択するとここを新しい目的地としてナビゲーションを開始します。

最初のナビ画面で右下「転換地点 400m」をタップすると、次のポイントの拡大表示になります。














この画面では、常にトラックアップ表示です。
拡大縮小は出来ますが、表示範囲の移動は出来ません。
一定時間でナビ画面にもどります。

ナビ画面で上部、緑のタイトルバーをタップすると、ナビポイントが上から順に表示されます。通過すると純に消えていきます。














見たい箇所をタップすると、ひとつ前の画像と同じ拡大表示になります。
ただし、この場合はポイントを通過するまで拡大表示のままで、通過すると次のポイントの拡大表示に移行します。

<評価>
ナビゲーションは、小さな画面なのに理解しやすく工夫されていると思います。

問題は、路地も一般道と同じ太さで表示されるので、実際その場に行くまでどの程度細い道を通らせられるのかわからないという点です。

地図の情報量は多いとは言えませんし、画面が小さいから邪魔にならないようにするためか、施設のアイコンが小さめで、最大に拡大しても小さいまま、なおかつブランドが違っても同じアイコンのままです。(シェルもENEOSもスタンドは全部同じアイコン)
そしてタウンページ等に掲載されている名称どおりに表示されます。
どういう事かというと、たとえばコンビニは「サークルK**店」と表示されるからアイコンが同じでも判別できますが、ガソリンスタンドは「(株)佐藤石油店」とブランド名ではなく小売会社の会社名が表示される場合がほとんどです。これではどのメーカーのスタンドか、会社名にメーカー名が入っていなければ判らないので、非常に不便です。

そして、個人的に問題にしたいのが、自動車ディーラーの施設のリストの中にマツダが入っていないんです。

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、キャデラック、サーブ、オペル、ミニ、フォード、ジャガー、アルファロメオ、シトロエン、アウディ、ボルボ、BMW、プジョー、ルノー、GM、クライスラー、VW、ポルシェ、コーンズまであって、マツダ、三菱が入っていない。意図的に外してるんじゃないかと勘ぐってしまいそうです。


電話番号検索が充実しているの電話番号が判れば出てくるのが救いですが・・・

続く

次回は、なにかと評判の悪いnuviの音声案内について

« nuvi360インプレッション #3  | トップページ | nuvi360インプレッション #5 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/14921895

この記事へのトラックバック一覧です: nuvi360インプレッション #4:

« nuvi360インプレッション #3  | トップページ | nuvi360インプレッション #5 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト