フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 10周年 | トップページ | バイク用ナビ #2 »

2007年4月12日 (木)

バイク用ナビ

自分は地図を読むのも趣味の内なので、特にナビの必要性は感じていないのですが、やはり現在地をロストしたときには便利なんだろうという想像はつきます。

ここ1年ほどで、各社から小型のメモリーナビが出始め、これなら持ってても邪魔じゃなくて便利だろうなと思い始め、いろいろと比較検討してみました。使用環境はランティスとTLと両方に付け換えて使います。ランティスでは付属してくる車載キットを使用、TLではRAMマウントなどの恒常的なホルダーは取り付けずに、タンクバッグのマップケースに外部バッテリーごと放り込むつもりです。

現状で日本語版が入手出来るメモリータイプのナビ専用機という条件でリストアップすると、まず次のように絞られました。
PONTUS エディア シリーズ
・クラリオン DrivTrax P5

・マイタック mioC311
・  〃   mioC323←これはクラリオンのOEMでしょうか?
GARMIN NUVI360
・ホンダ GATHERS Mの新型
(これはGARMIN ZUMO550のOEMです)
・サンヨー ミニゴリラ
Broadzone 迷WANシリーズ
・ソニー nav-u

このうち、ミニゴリラ、迷WAN、mioC310、のデモ機を触ることが出来ました。
※mioC311は310にPocketMappleDigitalを付加したもの、ナビソフトは同じ。
まず、ここでも指摘されているように迷WANにはナビそのものにいろいろと問題が多そうでなので、除外決定。バイクDE迷WANのウインカー機能などは便利そうなだけに惜しいけど・・・

mioにも迷WANと同じ最小縮尺表示の問題とか、音声ガイドの間違いとかソフト上の問題が色々あるようですが、ハードの問題として画面の拡大縮小が本体横のハードボタンで行うようになっています。ランティスで使う時は良いですが、TLで使う際にはタンクバッグのマップケースに放り込むのでこの位置では拙いです。というわけで、mioC311も除外決定。

ミニゴリラは最小縮尺も問題なく、画面が大きいからルート表示も見やすいです。画面サイズが大きいから横幅はありますが、バッテリーを内蔵していない分薄く仕上がっています。あとミニゴリラの上位機種はワンセグ放送が受信できます。問題はバッテリーを内蔵していないこと、地図表示をスクロールするのにドラッグするのではなくてタッチした方向にスクロールするので位置決めの微調整がやりにくいこと、縮尺の変更が画面のアイコンを押して縮尺一覧アイコンを表示させそのなかから希望縮尺を選択するという一手間多いし押し間違えやすい方法であること、SiRF StarⅢ搭載機より受信感度が落ちることです。自位置をロストした際の再測地に数秒で再測地するSiRF StarⅢ搭載の迷WANより10秒ほど遅れるそうです 。

地図表示のスクロールは、素手で直接画面を触ってやりにくいと感じたのですから、マップケースに入れてグローブをはめた状態では更にやりにくそうです。縮尺変更も同じようにやりにくそうです。縮尺の変更は表面にあるハードボタンを使う迷WANの方がやりやすいですね。

以下はデモ機が無かったのですが、エディアシリーズは仕様をみると最小縮尺が250m表示までしかできず、電話番号検索が無いあたりが気になりました。

クラリオンとmioC323は、まだ発売前ですが、メーカーサイトを見る限りなかなか良さそうです。気になるのは交差点の案内表示が、実際の道路案内(交差点の手前にある青い板状のヤツ)を模した表示で、情報が多いのはいいけど実際には見にくいんじゃないかなと思います。その他の表示方法も用意されているとは思いますが・・・。あとは全体にフォントが小さめなのも気になります。左端にこの先で曲がる交差点までの距離曲がる方向がバーとアイコンで表示されるのですが、それも小さめです。

GARMINのNUVI360とZUMO550は、ナビソフトと地図データは同じのようです。縮尺変更は画面右上左上にある+-アイコンをタッチすると変更、スクロールはドラッグ、交差点にさしかかると左半分に交差点の拡大表示、右半分に交差点名と進行方向が大きく表示されます。(結局nuviを購入していろいろ設定を試してるところです、地図は交差点に差し掛かると自動で拡大されますが、左半分に地図、右半分に交差点名の表示に自動では変わりません。画面をタップして切り替える必要があります。間違った書き込みをして申し訳ありません。)地図表示無しでラリーのコマ地図のような文字と矢印のみの表示も可能。検索件数もメモリーが大きいため住所2000万件、電話番号800万件と多いです。それからこの2機種はbluetooth搭載なのでカーキットとしても使えます。気になるのはNUVI360は経由地が1カ所しか設定できないことです。
ZUMO550はNUVI360を防水にして、トラックログを取れるようにして、bluetoothにヘッドセットプロファイルを追加したものです。その分厚みがかなりあります。それから今のところホンダからGATHERS Mとしてしか販売がされないようなのですが、ホンダ版にはバッテリーが内蔵されていません、汎用外部バッテリーが使用できるかどうかも不明、バイク用のステイしか付属しない。といった問題があります。また他機種の値段が4万円~6万円なのに対しZUMOは約10万円、ホンダではなくGARMINから出ている4輪用の車載キットや内蔵バッテリーを揃えると13万近くになりそうです。防水でヘッドセットプロファイルを持っていてトラックログが取れても高いです。

ソニーのnav-uは唯一自立航法機能を搭載しているのが良いですね。これも表示には問題無さそうです、VICSユニットが追加できるのもこれだけです。気になるのは自立航法システムの為か厚みが4cm以上あります、マップケースに入れるにはちょっと厚い。それと本体メモリーが少なめなのかデータが大きいのか、詳細地図は地方毎に入れ替える必要があり、検索データもメモリースティックに入れる必要があるようです。入れ替えるのも面倒だし、いまさらこのためだけにMSを買うのもねぇ。

こうして調べてみると、思っていた以上に高性能なのと各機種で違いが大きいのにで驚きました。
クラリオンとソニーは後発だけあって、ワイド画面で地図が見やすそうなのが良いですね。
GARMINは指示が読みとりやすそうなのとbluetoothカーキットとして使えるのが良いです。オービスデータが用意されるのも○。

DrivTrax、NUVI、ZUMO、nav-u、まで絞ってきましたが、一長一短です。
まだまだ迷いそうです。

« 10周年 | トップページ | バイク用ナビ #2 »

コメント

メーカーによって、使い勝手が全く違うんですね~。
そうやってみると、4輪用ナビは比較的に基本操作部分がよく似ている感が強いのがよくわかります。
熟成された、とでも言いましょうか?

それに比べるとメモリ式のナビ機まだまだ新しいというか、市場が広がり始めたばかりなので各社手探りな部分も多いのでしょうかね~。

正直いって、どのメーカーのが一番とは言えないです。bluetooth搭載でなければ、クラリオンかmio C323にしてたかも。

nuviの地図表示は、4輪用のナビや後発のソニーに比べると表示される情報量が少ないですね。ソニーは一方通行も表示されるようです。
ソニーやクラリオンは4輪用に近い気がします。

ルート設定エンジンももう少し詰めていく必要がありますね。名古屋-小松 距離優先で検索するとR157を勧めてきます。156じゃなくて157ですよ!ユーザーの嗜好を把握しているとしか思えませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/14332203

この記事へのトラックバック一覧です: バイク用ナビ:

« 10周年 | トップページ | バイク用ナビ #2 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト