フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小松 アフターレポート#2 航空祭当日編  F2&F15 | トップページ | TLにトップケースを載せる (4) »

2006年10月 5日 (木)

小松 アフターレポート#3 航空祭当日編  救難展示 U-125A&UH-60J

小松救難隊の救難展示です。

展示説明のBGMに2006年1月に放映された、ここ小松基地の小松救難隊を描いたアニメーション「よみがえる空 RESCUE WINGS」の曲が使われていて、オープニング曲、救助活動シーンの曲、エンディング曲とストーリー仕立てになっていました。

U-125Aによる要救助者捜索&物資投下

20060917_u125a_1_1

UH-60Jによる救助活動開始。

20060917_uh60j_2

投下されたマーカーに向けて降下、ホバリングしてメディック(救難員)を降ろします。

20060917_uh60j_3 20060917_uh60j_4

高い位置からの降下も行われました

20060917_uh60j_5

要救助者がUHに収容されます。

20060917_uh60j_6_1

UHの活動中、U-125は上空待機しています。

20060917_uh60j_7

UHの機動(?)飛行、良く動きます。

20060917_uh60j_8 20060917_uh60j_9

UHは一昨年の航空祭は50周年記念塗装で、去年、今年とF2と同じ様な洋上迷彩でした。

オレンジと白の救難機カラーと比べると、凄みがありコンバットレスキューが本来の任務なのだと再認識させられます。

「よみがえる空」の放映時期には既にこの塗装に移行していましたが、取材時期にはまだ救難カラーですし、一般にはあの色の方が判りやすいでしょう。

続く

« 小松 アフターレポート#2 航空祭当日編  F2&F15 | トップページ | TLにトップケースを載せる (4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182461/12154266

この記事へのトラックバック一覧です: 小松 アフターレポート#3 航空祭当日編  救難展示 U-125A&UH-60J:

« 小松 アフターレポート#2 航空祭当日編  F2&F15 | トップページ | TLにトップケースを載せる (4) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト