フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月24日 (日)

小松 アフターレポート#2 航空祭当日編  F2&F15

航空祭当日の写真を掲載していきます。

まずは、会場入り直後の写真、といってもオープニングなどが終わったあとの9時過ぎですが・・・

20060917_bi_1

小松レポート #5にて掲載した702NKで撮った写真と比べると、まだ天気も悪く、水たまりがあちこちに残っているのが見えます。

つぎは岐阜のF2-104、去年は103でした。一昨年までは赤白塗装でしたが去年から海上迷彩です。

20060917_f2_1

湿度が高いため、翼端からだけでなく、翼面からもヴェイパーを吹いています。

20060917_f2_2

着陸時の写真。

陣取った位置の加減で、小松空港のターミナルビルと民航機を入れようとすると、ちょうど吹き流しが重なってしまいました。

つづいて小松基地306飛行隊「ゴールデンイーグル」の機動飛行。

20060917_f15_1

足をたたんだ後、滑走路上を加速していきます。

20060917_f15_2

こちらも派手にヴェイパーが発生しています。

いちど、ヴェイパーとアフターバーナーの赤い火がきれいに見える瞬間があったのですが、撮り逃しました。(T.T)

続く

2006年9月21日 (木)

小松アフターレポート #1航空祭前日編

まず前日の予行演習から、まともに写っている物を・・・(^^ゞ

米軍デモチームのF16はまともに撮れてません。(T.T)

小松空港ターミナルビルの展望デッキからの撮影です。

カメラはミノルタ ディマージュ7Hi

20060916_bi_1_1

オープニングのダイヤモンドテイクオフ&ダーティターンです。今回は風向きのせいで、05、04とは逆方向からの離陸でした、そのせいか通過位置が昨年より東にずれています。

去年と撮影位置は全く同じですが、下の去年のは反対向きに西を向いて撮影したので逆光になってしまいました。

20050918_bi_1

つぎは、空港ターミナルビルに掲げられている「KOMATSU」の看板を入れて撮ってみました。演目は最後から一個前のローリングコンバットピッチだったはず・・・

20060916_bi_2_1

続いて、デルタロール&ボントンの画像だと思います、もしくはデルタループの時かな。

20060916_bi_3

航空祭当日編へ続く

2006年9月17日 (日)

小松レポート 最終

全ての飛行がおわり、エプロンも閉鎖されました。
最後まで残って松島基地へ帰投するブルーインパルスを見送っています。
今年もブルーインパルスの飛行の時は良い天気になりました。
また来年、素晴らしい演技を見せてくれることを楽しみにしています。

小松レポート #6

ブルーインパルスの整備員が準備を始めました。1号機の斜め前、「砂被り」に陣取っています。
台風の影響か西風が強くなってきました。そのためか一部早めに帰投する外来機があります。F2とF4がハイレートクライムを見せて離陸していきました。

小松レポート #5

小松レポート #5

綺麗に駐機されたブルーインパルスです。(702NK)

小松レポート #5

11時頃から天気も回復し、高いところに雲が残っていますが晴れました。
いま、午前の部の最後、米軍のF16の飛行が終わりました。
テイクオフしてすぐキューバンエイト、そのままループしまくりで、単機なのに、常に視界に留まる高機動を披露してくれました。さすがに米軍機、派手です。このあと1時間休憩のあとメインイベント、ブルーインパルスの飛行です!!

小松レポート #4

ただいま、小松基地内です。8時より飛行展示は始まっており、いまF2の飛行待ちです。曇りですが雨はやんでいます。

2006年9月16日 (土)

小松レポート #3

#2のあと6機がランウェイエンドに移動。民航2機を先に離陸させて、15時50分位から始まりました。降っていた雨も先ほどから小康状態になりました。 
それでも、雲高が低いため、ズームする機体がすぐに霞んでしまいます。そのため、縦系の演技(バーティカルキューバンエイトやレインフォール、スタークロスなど)は省かれ、キューピッドのハートも水平近くに傾けられ貫く矢も無しでした。
それでも、オープニングのダーティーローパスから、最後のローリングコンバットピッチ、コークスクリュウまで、1年振りのブルーは最高です!

あとは明日の本番の天候が少しでも良いことを望むばかりです。

小松レポート #2

先ほどから、機体に電源が入り、アナウンスが始まりましたが、並べある機体が少ないんです、3機のみで残りは格納庫の中です。と書いたところで全機出てきました。始まりそうです!!

小松レポート #1

今日、明日と石川県小松市航空自衛隊小松基地の航空祭を見に来ております。
航空祭は明日のみで、今日は滑走路を挟んで基地の反対側にある小松空港の展望デッキから予行演習の飛行を見ています。
あいにく雨が降り始めてしまいましたが、先ほど米軍のF16の飛行があり、アクロチームではなく通常部隊の機ですがサンダーバーズがやる、滑走路上を低空低速高迎え角で進入してきて、その姿勢のままズームしていく派手な飛行を見せてくれました。

いまは、自衛隊のブルーインパルスの飛行を待っているところですが、航空祭当日ではないので、いつ飛ぶかまったく不明です。去年は3時間近く待ちました、雨足も強くなってきましたけど、雨宿りしながらまっています。

訂正

上記のF16は、三沢基地第35戦闘航空団第14戦闘飛行隊に所属する、太平洋空軍デモンストレーションチームと呼ばれる部隊だそうです。

2006年9月11日 (月)

13年目の雨漏り・・・ かな?

最近、台風並みに土砂降りになる日がありますね。

夕立と言うより、熱帯のスコールってこんな風なのかなぁという印象です。

そういう土砂降りのときに、ランティスのルーフから水滴がぽたっと落ちてきました。

以前にも、斜面に停車していて窓の内側に、水が垂れた後が付いていたことがあり、そのときはガラスとウェザーストリップの間から入ったのかと思っていましたが、今回その場所が判りました。

07092006

写っているのは、運転席側のAピラーです、このピラーの内張とウェザーストリップの車内側、天井内装の3つが合わさる辺りからぽたっと落ちてきました。窓からじゃなくてじゃなくて内装と天井の隙間からでした。

↓拡大写真です、真ん中の少し左側の天井の布と内装のプラスチックが合わさる辺り。

07092006001

おそらく、直接ここから漏っていることは無いと思います。

たぶんウェザーストリップ(車外側)の水を下に流す排水ルートのどこかが流れにくくなって居るんでしょう、それで内部に溢れた水が、内装の接合部から漏れてきてるんだと思います。

これって場所を発見するのが面倒な場合があるんですよね。

弟のNAでもやはり幌とAピラーの接合部から雨漏りしたことがあり、ディーラーでも場所が特定できず、結局、弟と二人でさんざん水を掛けて、漏れていた場所と全く別の場所に集中して水を掛けると、雨漏りするというのを見つけた覚えがあります。

ふつうの雨の場合は全く漏らないので、気長に探してみるつもりです。

2006年9月 4日 (月)

キーパッド

6630用カバー購入 で書いた、カバーに付属のサードパーティ製キーパッドを1週間ほど使用してみましたが、使用感の悪さにどうにも耐えられなくなり702NK標準の日本語キーパッドに戻しました。

メール等の日本語入力で、ひらがな表記のない英語キーであることはまったく気になりませんでした。ただものすごくキーの精度が悪いんです、キートップの下のスプリング代わりの樹脂シートが押し下げ方向には固いのに、横方向にグニャグニャで押すたびに隣のキーやカバーの縁に触れているようで、感触が非常に良くありません。

特にに左右ソフトキーと方向キーがダメでした。あとは、夜間にキーの隙間から漏れるLEDも眩しいですね。

純正キーパッドの温存を考えたんですが、ダメでした。

というわけで今日から純正キーパッドなんですが、やっぱり使いやすいです。

J2MeMap

Google Maps for Mobile がまだ日本の道路マップに対応していないので、探してみたらJ2MeMapというソフトがありました。

パケット代が怖いので、地図表示と衛星写真表示を確認しただけですが、GMMと同じくらいのことは出来そうです、動作はGMMほどサクサク動いてくれませんかなり待たされます。

下の画像が最大縮尺です。Googleローカルと同じ縮尺まで拡大できます。これ以上拡大しようとすると、妙な表示になって固まりました。

Fescr008Fescr009_1

同一場所のスクリーンショットです。

地図画面はオフライン、写真画面はオンライン状態です。オンラインだとopera miniと同様通話アイコンが左肩に表示されます。

下のスケール表示は#キーで表示/非表示の切り替えが出来ます。

そのほかコンパス画面があり、GPSがあればナビとしても使えそうです。

この小画面での読図は難しいので、迷った場合や土地勘がない場所でGPSに接続して自分の位置を特定させるということをやりたいですね。バイオ用のbluetoothGPSって接続できないのかな?

しかし、こんなに使えるソフトがあるのに、VF JP Access Internet が定額でつかえないのは残念です。ボーダフォンがソフトバンクに変わっても、コンテンツのダウンロードや通話料で端末代を回収するという今のやり方である限り、定額にはならないかもしれませんね。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ランティス関連サイト

TL関連サイト

友人サイト

LINK

  • DOUBLE O GlassesGEAR DOUBLE O GlassesGEAR
    いつもお世話になっている、京都の眼鏡屋さん。店長さんはバイク乗りです。

  • Kushitani Shop Nagoya-East Kushitani Shop Nagoya-East
    TL用のウェアでお世話になっている、クシタニ名古屋東店のオフィシャルHP
    バイクと旅にまつわるショートストーリーがお薦めです。

  • BlueImpulseFan.net -ブルーインパルス応援サイト- BlueImpulseFan.net
    ブルーインパルス応援サイト

  • AIRock Aerobaticc Team AIRock Aerobaticc Team
    元イーグルドライバー ロック岩崎 氏により創設された 日本初のエアショーチーム

OAKLEY Style club Japan

  • OAKLEY Style club Japan OAKLEY Style club Japan
    OAKLEY 07年11月に発足したオーナーズクラブのブログ。
    #74とモータースポーツ部部長を拝命してます。

OSJメンバーサイト